社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会 | 滋賀県 | 近江八幡市 | 社会福祉に関するサービス全般

  • 社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会
qrcode.png
http://ohshakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
075958
社会福祉法人 
近江八幡市社会福祉協議会
≪本所≫
〒523-0082
滋賀県近江八幡市土田町1313番地
TEL.0748-32-1781
FAX.0748-36-6910
≪安土事務所≫
〒521-1342
滋賀県近江八幡市安土町上出908番地1
TEL.0748-46-2571
FAX.0748-46-5550
 

お知らせ

 

第3次近江八幡市地域福祉活動計画(案)について

第3次近江八幡市地域福祉活動計画(案)について
 
令和4年度~令和8年度の5年間の地域福祉活動の方向性を示す計画を策定しています。第3次近江八幡市地域福祉活動計画(案)にご意見をお寄せください!
 
地域福祉活動計画とは・・・
 誰もが安心して暮らしていくために、地域福祉課題解決に向けて、市社協が市内の関係機関や、学区(地区)社協等の福祉団体、地域住民のみなさんと協力して取り組む民間の地域福祉推進を目的として行動計画で、行政の策定する地域福祉計画と連携し進めるものです。
 
計画策定の経過
 第3次地域福祉活動計画の策定に向けて、近江八幡市社会福祉協議会では、令和2年度より、各学区ごとに、福祉課題の把握や地域福祉の取り組みの方向性について話し合いの場を重ねて参りました。また、地域福祉推進委員会を開催し、様々な地域福祉活動やボランティア活動に取り組んでおられる活動者の方や、福祉関係機関、行政と一緒に活動の中から感じる福祉課題や取り組みの方向性を話し合い、令和3年度は、地域福祉推進委員会を計画のワーキング部会に位置づけ、住民参画のもと第3次近江八幡市地域福祉計画(案)にまとめました。
計画の推進にあたっては、学区ごとで見守り支えあい推進委員会を、市域で地域福祉推進委員会を開催し、計画の進捗状況や新たな課題の解決方法などを話し合いながら取り組みをすすめていきたいと考えています。
 
第3次近江八幡市地域福祉活動計画(案)
 
基本理念:おたがいさまの心でつながる参加と支えあいのまち近江八幡
 
(1)お互いを思いやるまちをめざします~人づくり~
 
 ①一部の人だけではなく、みんなが関わり、ともに歩める地域にしたい
   ・福祉活動の参加につながる情報発信
   ・地域福祉リーダーの育成
   ・ボランティアのきっかけづくり(活動支援)
 
 ②違いを認め合い、「おたがいさん」を次の世代に伝え、「助けて」と言える地域にしたい
  ・地域共生社会の実現に向けた福祉教育、啓発活動の推進
  ・多様性を認め合い、それぞれの主体性を発揮できるような参加につながる場の促進(参加と交流のきっかけづくり)
 
(2)参加とつながりによる支えあいのまちをめざします~つながりづくり~
 
 ①思いを語りながら、誰もが自由に集まり、学べる場がある地域にしたい
  ・協議・協働のための話し合いの場づくり
   ・日常生活圏域における多様な人が集う地域拠点づくり
   ・社会福祉法人との連携強化
   ・行政、関係機関、企業等との連携
   ・身近な地域で子どもから大人までつながれる居場所づくりの推進
 
 ②一人ひとりができることを活かせて、喜びやつながりが実感できる地域にしたい
   ・身近な地域の見守り支えあい活動
   ・社会参加できる場づくりの推進
  ・困りごとを抱えた方同士が安心して過ごせる居場所づくり
   ・当事者組織の活動支援
 
(3)安心して暮らせるまちをめざします~基盤づくり~
 
 ①困った時に身近に相談できる人がいて、必要な人に支援が届く地域にしたい
  ・つながりから困りごとを受けとめ、スムーズに専門職につなげるしくみづくり
     地域福祉担当職員による地域に出向いての活動推進、関係機関との連携強化、
     総合相談体制強化、生活困窮世帯支援、地域福祉権利擁護事業の充実、
     民生委員児童委員等との連携強化
 
 ②くらしを支えるコミュニティ基盤が持続できる地域にしたい
  ・見守り支えあいネットワークの推進(行政、関係機関との連携)
  ・複雑多様化する福祉課題に対する地域コミュニティの基盤づくり
   学区社協活動の基盤強化
   ・災害支援の仕組みづくり
     災害ボランティア体制のさらなる推進、地域における福祉と防災の連携支援
   ・社会福祉協議会の基盤強化
   地域福祉推進体制の強化、地域福祉活動の財源確保
 
 
 
 第3次近江八幡市地域福祉活動計画にご意見をお寄せください!!
【ご意見募集方法】
  メールにて、①氏名、②住所、③電話番号、④ご意見を記入いただき、
  近江八幡市社会福祉協議会までお送りください。
  ※どの項目についてかを分かるように記入してください
  メールアドレス: ohshakyo@gmail.com
  募集期間: 令和4年1月20日(木)まで
 
 
 

生活福祉資金特例貸付について

生活福祉資金特例貸付について
 
新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な資金の緊急貸付について
<お知らせ>
一時的な資金の緊急貸付に関するご案内~新型コロナウイルス感染症の影響による
減収でお困りの皆さんへ緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付があります。
新規貸付については令和4年3月末まで受け付けています。
まず、下記までご相談ください。
 
近江八幡市社会福祉協議会 地域福祉課 
TEL:0748-32-6111
Mail: ohshakyo@gmail.com
 
制度の詳細はこちらから(滋賀県社会福祉協議会HP)
※申請用紙の一部がダウンロードできます
 
〇下記コールセンターもご利用ください
<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
 0120ー46-1999
 受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)
 
〇新型コロナウイルス感染症の影響を受ける皆様に対して支援策をまとめたリーフレット
「生活を支えるための支援のご案内 」もご参考ください。
 
 

特例貸付申込書および記入例のダウンロードはこちら

特例貸付申込書および記入例のダウンロードはこちら
 
緊急小口資金(特例貸付)申請書
緊急小口資金申請書 ( 2020-05-18 ・ 214KB )
 
緊急小口資金(特例貸付)記入例
緊急小口資金記入例 ( 2020-05-18 ・ 1770KB )
 
総合支援資金(特例貸付)申込書
総合支援資金申込書(10/1~) ( 2020-10-01 ・ 1442KB )
 
総合支援資金(特例貸付)記入例
総合支援資金記入例(10/1~) ( 2020-10-01 ・ 1258KB )
 

新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査の結果について

新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査の結果について
 
  • 近江八幡市社会福祉協議会では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市内在住の75歳以上独居高齢者および高齢者のみ世帯(住民基本台帳による)約4,317世帯を対象とする心身や生活への影響をはかるアンケート調査「お元気ですかアンケート」を実施しました。
  • 調査項目は①新型コロナウイルス感染拡大下における体調面・精神面・生活面の影響②困ったときに相談できる人の有無③身近な地域への期待と自分に協力できること。
  • アンケートは6月上旬から7月中旬にかけて民生児童委員による手渡しで配布、返信用封筒による回答としました。
  • 有効回答数は2,156件
  • 配布数に占める回答者の割合は約50%でした。
  • なお、アンケートは選択式と一部自由記述欄を設けました。
  • アンケートに連絡先を記入いただいている方につきまして、ご連絡の上必要に応じて行政や地域包括支援センターにつなぎました。
 ※アンケート調査の結果は下記画像スライドをご覧ください。
 
<<社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会>> 〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1313番地 TEL:0748-32-1781 FAX:0748-36-6910