社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会 | 滋賀県 | 近江八幡市 | 社会福祉に関するサービス全般

  • 社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会
qrcode.png
http://ohshakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 
近江八幡市社会福祉協議会
≪本所≫
〒523-0082
滋賀県近江八幡市土田町1313番地
TEL.0748-32-1781
FAX.0748-36-6910
≪安土支所≫
〒521-1342
滋賀県近江八幡市安土町上出908番地1
TEL.0748-46-2571
FAX.0748-46-5550
012971
 
 
 
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
滋賀県近江八幡市の《社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会》は、社会福祉に関するサービス全般を行っております。『助けあい支えあいでだれもが安心して暮らせる福祉のまちづくり』をモットーに、地域に根ざした活動を行っています。
 

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)
フォーム
 
気軽に楽しくレクリエーション 第1回福祉協力員研修会
2016-08-23
 7月28日に第1回福祉協力員研修会を開催しました。
 福祉協力員の皆様には、地域の課題のアンテナ的存在として、民生委員児童委員や自治会の方とともに活動いただいております。またふれあいサロンでも中心的に活動していただいている協力員の皆様、地域ごと様々に工夫したサロンをされています。
そんなサロン活動がより充実したものとなるよう、サロンで活用できるレクリエーションをレクボラじゃん・けん・ぽんの皆さんにご紹介いただきました。ポリ袋一枚で簡単にできる遊びや、見るだけでも遊んでも楽しめるかざぐるま作りを体験しました。
 サロンの参加者が無理なく参加できるような声かけのポイントなども教えていただき、日頃の活動につながる研修会となりました。
 
今日からできるぼうさい~夏のふくし学級~
2016-08-16
 8月10日に、夏のふくし学級「みんなのぼうさいワークショップ~知ってあんしん、ふだんのそなえ~」を開催しました。20名を超える子どもさん、保護者さんに参加いただきました。
 前半は、災害時における障がい者の方の困りごとについて、市内作業所施設長の堀尾さんにお話しいただきました。堀尾さんのお話しから、被災地で暮らす障がい者の方は多くの困りごとを抱えていることが分かりました。障がいのある方もそうでない方も、一人ではできないことがあるという点では皆同じ。皆で一緒に生きていくために、できない部分を補い合う大切さを学びました。
 また非常食の試食や、災害時に役立つ新聞紙の食器づくりなども体験し、ほんの少し防災を身近に感じてもらえたのではないかと思います。
 ふだんの心がけが、災害時に大きな分かれ目になるかもしれません。災害の怖さ、防災の大切さを時々思い出してもらえると嬉しいです。
 
 
テーブルを囲んで情報交換 金田学区ふれまち学習会
2016-06-11
 6月4日に金田学区で今年度最初のふれあいのまちづくり学習会が開催されました。
市社協からは「災害時にも活きる身近な地域の見守り支えあい」をテーマにお話しさせていただきました。熊本地震の現地支援について報告し、日頃から地域の方と顔の見える関係をつくっておくことや、専門職と住民の方が連携をもつことの大切さをお伝えさせていただきました。
 
 またふれあいサロンの活動紹介やグループごとの情報交換では、「20年以上サロンを続けている。毎週開いている100円茶店には高齢者だけでなく障がいのある方も参加してくれるようになった」、「見守りはまず向こう三軒両隣から。でも個人情報の保護が壁になっている」などの声があり、地域のことを想う様々な意見が出されました。
 住民の方同士が課題やアイデアを共有し、地域にあった見守りの進め方を考える機会となりました。
 

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)
  2015-05-15 社協紙NO.30
  2015-03-15 広報紙 No.29
  2015-01-01 広報紙 No.28
  2014-11-15 広報紙 No.27
<<社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会>> 〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1313番地 TEL:0748-32-1781 FAX:0748-36-6910