社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会 | 滋賀県 | 近江八幡市 | 社会福祉に関するサービス全般

  • 社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会
qrcode.png
http://ohshakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 
近江八幡市社会福祉協議会
≪本所≫
〒523-0082
滋賀県近江八幡市土田町1313番地
TEL.0748-32-1781
FAX.0748-36-6910
≪安土支所≫
〒521-1342
滋賀県近江八幡市安土町上出908番地1
TEL.0748-46-2571
FAX.0748-46-5550
016671
 
 
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
滋賀県近江八幡市の《社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会》は、社会福祉に関するサービス全般を行っております。『助けあい支えあいでだれもが安心して暮らせる福祉のまちづくり』をモットーに、地域に根ざした活動を行っています。
 

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)
フォーム
 
ふれあいクリスマス会
2016-12-16
 12月10日にふれあいクリスマス会を開催しました。小学生、保護者の皆さん約80名の方にお集まりいただきました。
 オープニングは龍谷大学ギターサークルさんの演奏からスタート。クリスマスソングを皆で歌って盛り上がりました。学生さんの元気な歌声と見事な演奏に引き込まれました。
 続いては京都市からお越しいただいたNPO法人スウィングさんによる「バッジ・グー!」というワークショップ。スウィングさんの軽妙なトークとバッジ・グー!という楽しい響きにみんなワクワクです。バッジ・グーは丸い厚紙に色とりどりのシールを貼って、オリジナルのバッジを作ります。子ども達は「どんなデザインにしようか?」とスウィングのメンバーさんと相談しながら、熱中して作っていました。
 他の小学校のお友達との交流やボランティアさんによる楽しい企画で、思い出にのこるクリスマス会となりました。参加いただいた皆さんありがとうございました!
 
第2回八幡学区福祉フェスタ
2016-10-24
 10月22日に八幡学区で第2回福祉フェスタが開催されました。フェスタでは、福祉活動を身近に感じることができるように様々な工夫がされています。地域の中学生が喫茶コーナーにボランティアで参加したり、市内の作業所が自主製品を販売して、来場者との交流を楽しまれました。
 また初めての試みとして、緊急時に役立つ「命のバトン」についてロールプレイで紹介されました。学区民による分かりやすいロールプレイで、命のバトンの大切さを再確認することができました。
 講演会では滋賀県のスクールソーシャルワーカーとして活動されている上村さんから、地域で子どもの居場所づくりを行う大切さについてお話いただきました。「しんどい状況にある子どもたちも、たった1人でも信頼できる大人と出会えれば生き抜くことができる」という言葉が印象に残りました。
 学区民のアイデアがつまったフェスタによって、身近な福祉活動に多くの人がふれることのできる機会となりました。
 
 
 
 
 
障がいとともに生きるとは ~ふくし伝え隊養成講座~
2016-10-07
 市社協では、ボランティアの「ふくし伝え隊」の皆さんとともに小中学校へ出向き、福祉教育を行っています。
その「ふくし伝え隊」の新たなメンバー募集をかねて、養成講座を開催しました。講座では、視覚障がいや身体障がいの当事者の方から、ご自身の障がいに対する思いや日常生活などについてお話いただきました。
障がいを受け入れるまで自問自答を繰り返されたことや、毎日を滞りなくおくるための工夫など、日々の暮らしが伝わってくる内容でした。
 今後も当事者の方の生活に思いを寄せながら、ふくし伝え隊さんとともに福祉の輪を広げていきます。
 
 

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)
  2017-01-05 広報紙No.40
  2017-01-05 広報紙No.39
  2017-01-05 広報紙No.37
  2017-01-05 広報紙No.34
  2017-01-05 広報紙No.33
<<社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会>> 〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1313番地 TEL:0748-32-1781 FAX:0748-36-6910